スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by HAPA  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

幸せを増やすこと

世界中で幸せな人が少しでも増えますように

静かに祈っているあなた

祈りはもちろん大事ですが
あなたができることも
始めてはいかがですか

まずほかならぬあなたが
最初に幸せになってください

ほら 一人
幸せな人が増えました

幸せになったあなたをみれば
私は幸せになります

ほら 二人
幸せな人が増えました

幸せな人の数を減らさないように
あなたと私が幸せなまま

少しずつ少しずつ
幸せな人を増やしていきましょう 
スポンサーサイト
テーマ: 自作詩 -  ジャンル: 小説・文学
by HAPA  at 14:05 |  コトバ 愛する |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

五月下旬という季節

僕の感受性では無理だ

5月下旬という季節は
つかみどころがない

暑いのだが 8月より暑くない
8月より暑くないが 日差しは痛い

夏の入口なのか
春の出口なのか

空は夏のように青色が薄れているが 入道雲はない
入道雲はないが 霞もない

夏のパジャマを着て冬の掛け布団をかぶるか
冬のパジャマを着て夏の肌かけで眠るか
悩む

とまっていれば暑くない
歩き始めると汗が出る

つかみどころがないまま
更につかみどころのない6月上旬になっていく

春に夏を含み
夏に春も含み
日々行き来する季節

僕の感受性では
そういうものと思うしか ない
テーマ: 自作詩 -  ジャンル: 小説・文学
by HAPA  at 07:48 |  コトバ 春夏秋冬 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

待ち時間

日曜日。散髪に行った。

いつも行くところは、受付の機械があり、先に待っている人と待ち時間が表示される。
いつも、日曜日は混んでいるので、受付を済ませた後、買い物などで時間をつぶす。

で、この日。

待ち時間 284分。

え。

目を疑うという表現があるが、この時使わずして、いつ使う。
目を見張るという表現もあるが、今こそ西川きよし張りに見開かねばならない。

ディズニーランドかっ!と突っ込みたくなったが、いや、それ以上だ。
あり得ない。

でも、今日切らないと。暑くなってきたし見苦しいし。
やむを得ず予約。予想開始時間は8時15分。
はは。それって、閉店時間やっちゅうねん。今は4時ですよ…。

買い物をしていったん家に戻ることにしたが、待ち時間を確認に店によることにした。
時間は5時30分。

店に入ると、あれ、誰もいない。

スタッフの人がでてきて、名前を確認。
「いや~。皆さん外で待たれていて、今、誰もいないんですよ。良ければどうぞ。」

良ければもへったくれもない。

ふんふんと、あわてて縦に首を振り、無事、予定どおりカットしてもらいました(^^♪

それにしても、なぜ、突然あんな待ち時間になったんだろう。
次回が、ちょっと怖い。
テーマ: 今日の出来事 -  ジャンル: 日記
by HAPA  at 00:24 |  今日のそのとき |  comment (7)  |  trackback (0)  |  page top ↑

熱病

太陽から放たれ
大気が受け止めた

人から放たれ
大気が受け止めた

大気の中でうずまくと
ときに流れとなり
地表にふきかかる

生物の住めぬ極寒から
地球を救う熱にあてられ

僕らは地表で
クールだクールだと
踊り狂う

大気にとってホモサピエンスは
最近誕生した生き物の一つ
少しちょっかいをだしてきたとて
我は自然体にふるまうだけだ

踊り狂う僕らの中に
小さく歩む人がいる

レクイエムにはまだ早い
レクイエムにはまだ早い
テーマ: 自作詩 -  ジャンル: 小説・文学
by HAPA  at 11:05 |  コトバ 人・街・空 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

青信号

青信号をみつけた

僕は走った
渡りたくて走った

信号は 点滅をはじめた
僕は 全力で走った
そして 僕の目の前で赤になった

ああ

いい年して スーツ着込んで走ったやつが
はあはあ とあえぎ 情けないさまで
無様に赤信号の前に立ちつくしている

後ろめたい 恥ずかしい
視線がいたい 目が泳ぎそうだ

別に渡れなくてもよかった と
そんな顔になりかけて

ちょっと まて

僕は渡りたかった
今渡る理由があった
僕なりに全力で走った

そして渡れなかった

誰に 恥ずかしいのか

胸張って
額の汗拭いて
青に変わったら

スーツ かかえて
また走ろう
 
テーマ: 自作詩 -  ジャンル: 小説・文学
by HAPA  at 17:16 |  コトバ 生きる |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

選択

今日小学校でなにがあったの

僕の質問に

うーーーーーーーーん   ないっ

ーーーーーーーーの間に
どれだけ多くの出来事が
小さな君の頭をよぎっていったのだろう

そっか

僕は笑顔で応えた

今日は聞かないでおくよ

朝からの出来事を
順番に話していた君が

成長した記念に
テーマ: 自作詩 -  ジャンル: 小説・文学
by HAPA  at 00:50 |  コトバ 愛する |  comment (14)  |  trackback (0)  |  page top ↑

のっている

のっている のっている

ぎゅっとしめた ベルトのうえに
まあるいまあるい お に く

ふんわりとってもやわらかい

いつきたのかは わからない
気づくと ちょこんと すわってた

さあご退場 ねがいます

でていかない

ごめんね きみには 悪いけど
今度は 生活 かえちゃうよ
ご退場してもらうから

のっている のっている

まあるいおにくが のっている

子供がつまんで おおはしゃぎ  
テーマ: 自作詩 -  ジャンル: 小説・文学
by HAPA  at 07:59 |  コトバ 人・街・空 |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑

時の先に見たものを

小さな車で旅に出る
未来が見えるタイムマシン

商店街を訪ねれば
高層マンションそびえ立ち

開発された住宅街
同じ年代の人ばかり

故郷を走ってふと見ると
少年時代の花が消え

実家の窓から眺めれば
壊れたままの家がある

海の波間に浮かぶゴミ
汚れてしまった川も見え

山に行って見上げれば
前より近く熱い陽が

二酸化炭素を吐き散らし
地球を暖め見たものを

時の先に見たものを

どう 考える
どう 変える
テーマ: 自作詩 -  ジャンル: 小説・文学
by HAPA  at 08:15 |  コトバ 人・街・空 |  comment (7)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お忘れ物でございます。

ある朝

家を出て、駅へ向かう途中で、忘れ物に気づいた。
ちょっと迷ったが、家に戻ることにした。

忘れ物は

ひげをそること。



大丈夫か、自分…。

その夜

会社をでて、駅へ向かう途中で、忘れ物に気づいた。
迷うことなく、職場に戻ることにした。

忘れ物は

かばん



やばいかも、自分…。

続きを読む »

テーマ: 今日の出来事 -  ジャンル: 日記
by HAPA  at 00:40 |  今日のそのとき |  comment (18)  |  trackback (0)  |  page top ↑

同じ根っこ

君と僕とは全然違う
君は女
僕は男

君と僕とは全然違う
君は子供
僕は大人

君と僕とは全然違う
君は部屋で靴を履く
僕は畳に正座する

君と僕とは全然違う
君は信じる 神様を
僕は信じない 神様を

だけど ね
感じるんだ

心の一番深い奥
同じ根っこがあることを

ねえ お互いに認めよう
同じ根っこを認めよう

楽しくやれるはずなんだ

全然違う 君と僕
テーマ: 自作詩 -  ジャンル: 小説・文学
by HAPA  at 01:51 |  コトバ 愛する |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

朝の恩寵

多くの光のきらめきに満ちた
美しさ

コップのふちの
水滴が輝く

唇にひんやりとした心地よさを感じた後は
舌をなめらかなに流れ
喉を涼やかに潤し
食道をすべり落ち
胃にひろがり そして

細胞一つ一つに
しみわたり

細胞一つ一つが
よみがえる

天が育み
地が鍛えしもの

水一杯から
今日の命を受け取る
テーマ: 自作詩 -  ジャンル: 小説・文学
by HAPA  at 11:48 |  コトバ 生きる |  comment (12)  |  trackback (0)  |  page top ↑

命の連鎖

口にするものは
すべて命あるもの

肉も
野菜も
果物も

人が造ったものは
栄養が完璧でも
人は生きていけない

命からしか受け取れない
生きる力
テーマ: 自作詩 -  ジャンル: 小説・文学
by HAPA  at 11:33 |  コトバ 生きる |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑

東京キリン

僕はキリン

今日もゆっくりと大きな箱を積み上げている

長い舌で鉄骨を巻くと
するりするりと積み上げるのさ

その仕事は確実なのでまかせてくれ
空はたしかに狭くなっていくけどね

遠く見渡せば

こちらでも あちらでも
仲間のキリン達がゆっくりと仕事をしている
多くなったり少なくなったりはするが
いなくなることは ない

積み上がった箱の中には
アリたちが群がってくるらしい

気まぐれに隣の箱を覗いてみたが
どんどんどんどんと
箱の中に飲み込まれていく

どこからこんなにやって来るのか
僕にはさっぱり分からないが
不思議なことに地面を這うアリは
減らないんだな

僕は東京キリン
明日もゆっくりと大きな箱を積み上げるのさ
テーマ: 自作詩 -  ジャンル: 小説・文学
by HAPA  at 11:24 |  コトバ 人・街・空 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

掃除の雑感

ちょっと 男子!
さぼらないで、ちゃんと掃除してよ!

小学校の掃除と言えば、女子がやっているそばで
男子は、ほうきでちゃんばらしたり、上靴でホッケーしたり。

でも、やりだすと、妙に掃除に凝るのも男。
ただし、自分の好きなもの限定の人が多いと思われます。

5月6日の洗車場では
私も含め8人の男たちが
もくもくと 車を洗っていた。

でも きっと
家で掃除機をかける人は少ないのだろうな。

私は、昨日掃除機をかけた。

妻が、目を見張って驚いた。
妻が、前回あなたが掃除機を持ったのが何年前か思い出せないと言った。
妻が、思い出せないのは、よほどのことだ。以前にも書いたが、数年前に1回作ったレシピを覚えているほどの記憶力をもつ妻なのだ。

私は、当然、思い出せない(^^ゞ(ひょっとして、初めてか?)

でも、ちょっと気分がよかった。

ちなみに、単身赴任先では洗面所だけはピカピカにしている。
妻が自宅の洗面所をピカピカにしているのだが、このピカピカが気持ちよく好きだったので、洗面所だけはピカピカでないと気分が落ち着かなくなったのだ。

この掃除は自信がついたので、単身赴任が終わったら自宅の洗面所は自分が洗おうかなと、ひそかに思っている。
テーマ: 今日のつぶやき。 -  ジャンル: 日記
by HAPA  at 10:31 |  今日のひとりごと |  comment (12)  |  trackback (0)  |  page top ↑

雨の中 傘もささずに
歩道で立ちつくす二人

信号が変わっても
渡ろうとせず

目をあわすことなく
向き合って
時が止まったような
表情で
ただ濡れていた

雨はいよいよ強くなり
雨粒の光が乱反射する窓越しに
二人を見ていた僕達の車は
青信号に引かれるように そっと離れた

僕達は黙っていた

あの時 
雨に濡れながら
涙に濡れながら
君はなにを思っていたのだろう

ねえ



なんでもない
テーマ: 自作詩 -  ジャンル: 小説・文学
by HAPA  at 10:03 |  コトバ 愛する |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

目標

いつか

老人にも
子供にも

男にも
女にも

好きな人にも
苦手な人にも

昔からの友達にも
今日初めて出会った人にも

気負いなく
自然な笑顔で

言えるようになりたい

ありがとう 
テーマ: 自作詩 -  ジャンル: 小説・文学
by HAPA  at 20:39 |  コトバ 生きる |  comment (12)  |  trackback (0)  |  page top ↑

賢者

北に賢者がいるという
私は賢者をたずねた

賢者のまわりに3人の人がいた

私は言った
北の賢者
あなたは言った
南の賢者
彼は言った
東の賢者
彼女は言った
西の賢者

私は他の3人の言うことが理解できない
この人は北の賢者である

そこで私たちは賢者に尋ねた

あなたは誰か

私は北であり南であり東であり西である
また私は北でもなく南でもなく東でもなく西でもない

この人は北の賢者である

当たり前のことがわからないこの人を
私たちは賢者と呼ぶのをやめた


(このの謎解き(^^ゞ を追記しました。5月13日)

続きを読む »

テーマ: 自作詩 -  ジャンル: 小説・文学
by HAPA  at 01:30 |  コトバ 生きる |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:HAPA
びわ湖のほとりと23区の
二重生活をしています。

●このブログは…

 自作詩、日常で感じたこと、本の紹介などを書いていきます。

 本の紹介では、自己啓発本などを中心に、HAPAが感銘を受けたり学んだことを書いていきます。
 更にこれらの本で学んだことを、実際にやってみて感じたことも書いていきます。

●詩について
 つたないコトバですが、 著作権は放棄していません<(_ _)>

●内容と関係ないと思われるコメント、トラックバックは、削除させていただく場合があります
 <(_ _)>
  

最近のコトバ
ブログランキング
お気に召したものがあれば、ぽち をお願いします。はげみになります。

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ありがとうございます。
クリック募金
クリックで1日1円の募金になります。 自分用としておいていますが、説明を読んでもらえると、うれしいです。
   
クリック募金とは、クリック募金サイト上の募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができる仕組みです。あなたに代わって、スポンサー企業が寄付をするのであなたには一切お金がかかりません。
ドンブリのなかみ
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問 ありがとうございます
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2ブックマーク
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。